読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘイサン!

アサラー男による日々の考察や記録を,思うがままに書き綴っていています.

【日本酒】新政 colors 生成(エクリュ)2016 飲みました

実験的に

このブログは自転車カテゴリに登録してあります.

先日,気まぐれでWBCの記事を載せたら,アクセスの半分はその記事,みたいになりました.笑

 

kitazenururito.hateblo.jp

 

なにがアクセスを集めるか分からないので,今回は実験的にお酒の記事でも書いてみようかしら.

 

新政について

新政は秋田県のお酒です.

東大出身の8代目が社長を務め,さまざまな革新的な日本酒を生み出しています.

かなり入手しにくいブランドで,新政を見つけたらとりあえず買って損はないんじゃないですかね.

「6号酵母」という現存する最古の清酒酵母の発祥で,それを用いた「No. 6」というシリーズが有名です.

今回紹介するのは「Colors」というシリーズですが.

日本酒なのにシリーズ名が横文字っていう時点で,この会社の革新的具合が伺えます.笑

ラベルもオシャです.

作った日本酒のこと,作品と呼んでいます.笑

ちなみに,ぼくが一番好きな酒蔵です.

 

生成(エクリュ)

まとめると,「秋田」,「東大」,「革新的」,「レア」,「6号酵母」ってとこですかね.

ウンチクはこれくらいにしましょうか.

f:id:kitazenururito:20170312093011j:plain

ぼくはあまりで高貴な舌を持っているわけではないので,レビューはざっくりです.笑

メロンだの,グレープフルーツだの,は言えません.

でも,そのざっくりさが逆に分かりやすいのでは,と開き直ります.

とりあえず,客観的な情報です.

純米酒精米歩合は60%なので,純米吟醸クラスですね.

価格は4合瓶(720 mL)で1500円弱くらいが相場ですかね.

純米吟醸で1500円弱は,ちょびっと贅沢,的な感じだと思います.

さて,主観的な情報ですが,レビューです.

まずは,口に入れた時の新政の特徴的な発泡感がいいですね.

あ,さっきのまとめには「発泡感」も追加しましょうか(すべてのラインナップがそうというわけではないですが).

次に味ですが,これは日本酒としての味はかなり薄いです.

逆に言えば,めちゃくちゃ飲みやすいです.

つまり,危険です.笑

具体的な味として,炭酸水と辛口の白ワインの中間みたいな感じをイメージしてもらえればいいかと思います.

ざっくりだな~.笑

 

総評

おすすめできます.

ただ,日本酒を飲みたい!っていうときには,違うかな,という感じです.

(普通とは違う日本酒なので)

でも,新しい!と思えるはずなので,一度は飲んでほしいです.

手に入れることができれば,ですがね~笑

 

※お酒の好みなんてひとそれぞれです

 

私の自転車(Tropix Madrid)ー中華バイク・海外通販の難しさー

Tropix Madridとは

ぼくの自転車は少し珍しいので,ここらで紹介します.

 f:id:kitazenururito:20170311122801j:plain

(背景は渋峠の道中です)

その名もTropix Madrid

Tropix(ぼくはトロピックスと呼んでいます.正解は知りませんが,たぶん合ってるでしょう)がブランド名で,

Madrid(マドリッド)が車種名ですね.

そんなメーカー名聞いたことないでしょう.

ええ,お察しの通り中華バイクです.笑

一応,メーカーの公式HPです.

http://www.tropixbike.com/

いきなりプロ自転車乗りっぽい外人が出てくるので,一応その人のスポンサーなのでしょう.

(ちなみに,自転車のプロは一人も知りません.そっちにはあまり興味ないので……)

HP見ると,ロードバイクの車種名がMadridだったりMilanだったりParisだったりして,ヨーロッパ感を出してオシャレ気取ってますね.

まあ明らかにアヤシイです.

なので調べてみましたけど,日本語のレビューは見当たりません.

でも結局買ってます.笑

なぜこんな自転車を買ったからって?

安かったからですよ.

 

海外通販で購入まで

海外通販で買いました(半分,酔った勢いでポチりました).

界隈では3番目くらいに有名な,Cycling Express(通称CEX)で買いました.

これ↓です.

https://www.cyclingexpress.com/en/productdia/10283728/tropix-madrid-tiagra-road-bike.html

なんとお値段¥59,999

送料がかかるので,実際は7万円くらい.

ブレーキまでしっかりフルTiagra,エアロっぽい形状のシートチューブとシートポスト,CFRP(いわゆるカーボン)製のフロントフォークとシートポスト,これで7万円ですよ.

安くないですか?

余談ですが,ぼくはこれでスポーツ自転車購入は2台目ですが,両方とも通販です.笑

意外と大丈夫なもんですよ.

 

到着&開封

軽くレビューします.

まず,こんな段ボールに入って届きました.

f:id:kitazenururito:20170311122729j:plain

めちゃくちゃ頑丈です!

12辺全部を堅い段ボールで補強してあるので,びくともしません.

中身も,柔らかい発泡スチロールみたいなシートで,しっかりと保護されているし,中で動かないように結束バンドでしっかりと固定されています.

f:id:kitazenururito:20170311122721j:plain

(すみませんが,ベッドの上に置いています)

このへんは好感度高いですね.

でも,段ボールに描いてある絵ですよ.

ツッコミどころが多い.

TropixのTは斜体なのに,なぜそのすぐ左のTは斜体じゃないのか?

坂を上ってる人,重心が接地点間の外にあるから後ろにコケるはずだけど,なに呑気な顔してんだ?

こういうところからも詰めの甘さが感じられ,メーカーとしての信用が疑われます.

(そのメーカーの自転車にシッカリ命預けて乗ってますが.笑)

 

組み立て&レビュー

ケーブル類はすべて調整されてついているので,ハンドルをつけて,ホイールをはめて,シートポストを挿せば完成です.

とりあえず仮組.

f:id:kitazenururito:20170311122648j:plain

ナカナカ格好いいじゃない.

でも,

……

重い!!!!

めちゃくちゃ重いです,この自転車!

量る術がないので,量ってはいませんが,ぼくの1台目の自転車(63,000円で買ったクロスバイク)よりも明らかに重いです.

たぶん原因はホイールとシートステーです.

ホイールはリムハイトも高いし,普通に重いです.

でも,これは63,000円のクロスバイクもほぼ同じ(安物でリムハイト高め)です.

シートステーは……

デコピンで叩いた時の音が,肉厚です,って感じ.

シートステーだけやたらに音が低く,直感的にそう感じます.

これはいただけない.

こういう見た目や客観的なスペック以外のところが,(海外)通販の落とし穴ですね(商品紹介には重量は記載されていませんでした).

特に,中国ブランドは平気でこういうことをしてきます.

自転車に限らず,電化製品もです.

経験あります.笑

 

総括

まとめます.

良い点

・フルティアグラ(触角のないハンドル周り,格好いい4本アームクランク)

・カーボン製のフロントフォークとシートポスト(しかも黒い部分はクリア塗装のため,繊維が見えてカッチョイイ)

・エアロ形状のシートポストとシートチューブ

・安い

・誰とも被らない

悪い点

・重い

・信頼性が低そう

良いか悪いか分からない点

・「珍しい自転車!カッコイイ!」となるか,「うわぁ,中華バイクか……キモ」となるか未知数

 

まあ,お金がたくさんあるならオススメはしません.笑

WBCを見て思ったこと(スポーツ観戦の楽しさについて)

WBCを見ました

4年に一度のWBCworld baseball classic)がやってきましたね.

知らない人のために一応説明しとくと,野球の世界大会です.

ここ2日,テレビにかじりついて見てますが,やっぱり野球は面白いですね.

でも,ぶっちゃけた話,見ていてつまらないスポーツもあります.

例えば,フィギュアスケートとか(好きな人,すみません).

まあ,フィギュアスケートはスポーツではなく,芸術みたいなものでしょうか.

ラグビーはゴリゴリのスポーツって感じですが,これもあまり面白くないですかね.

まあ,つまらない野球の試合もありますし,一概には言えませんが.

では,面白いスポーツとつまらないスポーツの違いとはなんでしょうか?

 

スポーツ観戦の楽しさの要

ぼくはズバリ,次の2点だと思います.

  1. ルールが分かること
  2. 接戦であること

まず,1についてです.

ルールがわからないと,どこで喜べばいいかも分からないし,つまらないと思います.

例えば,上の例で出てきたフィギュアスケートなんかは,採点基準が分からない,という問題があります.

ラグビーも,スクラムとかよく分からないです.

その点,野球,サッカー,バスケなんかは小中高の体育でもやるので,かなりの人が最低限のルールは分かっています.

だから,面白いと感じる人も多いし,人気があるわけです.

まあ,この中でバスケ人気は一段落ちるかな?

 

次に,2についてです.

接戦によるドキドキハラハラがないと,結果が見えてしまうので,つまらないと思います.

例えば,野球,サッカーはなかなか点が入りません.

つまり,実力差があっても,基本的に常に接戦というわけです.

また,野球,サッカーはワンチャンスをものにするかどうかというゲームなので,多少運要素が絡みます.

つまり,逆転の可能性がそこそこあるわけです.

一方,バスケはポンポン点が入ります.

つまり,実力差があれば,接戦であることはあまりないです.

また,バスケやラグビーはワンチャンスではどうにもならない,実力がモロに出るゲームです.

つまり,逆転の可能性はあまりないです.

だから,ハラハラドキドキせず,面白くないです.

ですので,野球やサッカーでも接戦ではなくなったら,面白くないです.

例えば,昨日のキューバ戦では,松田が3ランホームランを打って3-1から6-1になった途端,見るのをやめたし,今日のオーストラリア戦では,筒香が2ランホームランを打って2-1から4-1になった途端,見るのをやめました.

f:id:kitazenururito:20170308223435j:plain

↑その筒香のホームラン

だから,接戦であることが重要です.

 

さいごに,言い訳

ぼくはずっとバスケをしていたので,さんざんネガキャンしときながら,最後にバスケの株を上げておこうと思います.笑

接戦じゃないとゲームとしては確かに面白くないかもしれませんが,逆に接戦のときは野球やサッカー以上にめちゃくちゃ面白いです.

なぜなら,オフェンス有利のスポーツであるため,オフェンスの成功率(点が入る)可能性が4, 5割あり,常に希望と緊張感を持てるからです.

また,接戦ではなくなったとしても,オフェンス有利かつオフェンス回数が多いため,豪快なダンクやスーパープレーの回数が多く,意外と飽きないものです.

また,最近,2つのトップリーグを統合したBリーグというものが開幕し,報道ステーションでもちょいちょい出るようになってるし,割合,盛り上がっている気がします.

……これでバスケの株は上がったかな?笑

それでは.