ヘイサン!

アサラー男による日々の考察や記録を,思うがままに書き綴っていています.

【日本酒】新政 colors 生成(エクリュ)2016 飲みました

実験的に

このブログは自転車カテゴリに登録してあります.

先日,気まぐれでWBCの記事を載せたら,アクセスの半分はその記事,みたいになりました.笑

 

kitazenururito.hateblo.jp

 

なにがアクセスを集めるか分からないので,今回は実験的にお酒の記事でも書いてみようかしら.

 

新政について

新政は秋田県のお酒です.

東大出身の8代目が社長を務め,さまざまな革新的な日本酒を生み出しています.

かなり入手しにくいブランドで,新政を見つけたらとりあえず買って損はないんじゃないですかね.

「6号酵母」という現存する最古の清酒酵母の発祥で,それを用いた「No. 6」というシリーズが有名です.

今回紹介するのは「Colors」というシリーズですが.

日本酒なのにシリーズ名が横文字っていう時点で,この会社の革新的具合が伺えます.笑

ラベルもオシャです.

作った日本酒のこと,作品と呼んでいます.笑

ちなみに,ぼくが一番好きな酒蔵です.

 

生成(エクリュ)

まとめると,「秋田」,「東大」,「革新的」,「レア」,「6号酵母」ってとこですかね.

ウンチクはこれくらいにしましょうか.

f:id:kitazenururito:20170312093011j:plain

ぼくはあまりで高貴な舌を持っているわけではないので,レビューはざっくりです.笑

メロンだの,グレープフルーツだの,は言えません.

でも,そのざっくりさが逆に分かりやすいのでは,と開き直ります.

とりあえず,客観的な情報です.

純米酒精米歩合は60%なので,純米吟醸クラスですね.

価格は4合瓶(720 mL)で1500円弱くらいが相場ですかね.

純米吟醸で1500円弱は,ちょびっと贅沢,的な感じだと思います.

さて,主観的な情報ですが,レビューです.

まずは,口に入れた時の新政の特徴的な発泡感がいいですね.

あ,さっきのまとめには「発泡感」も追加しましょうか(すべてのラインナップがそうというわけではないですが).

次に味ですが,これは日本酒としての味はかなり薄いです.

逆に言えば,めちゃくちゃ飲みやすいです.

つまり,危険です.笑

具体的な味として,炭酸水と辛口の白ワインの中間みたいな感じをイメージしてもらえればいいかと思います.

ざっくりだな~.笑

 

総評

おすすめできます.

ただ,日本酒を飲みたい!っていうときには,違うかな,という感じです.

(普通とは違う日本酒なので)

でも,新しい!と思えるはずなので,一度は飲んでほしいです.

手に入れることができれば,ですがね~笑

 

※お酒の好みなんてひとそれぞれです