読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘイサン!

アサラー男による日々の考察や記録を,思うがままに書き綴っていています.

WBCを見てきました

 2次ラウンドE組 キューバ

去る3月14日,世間はホワイトデーだとういのに,高校時代の友人と男三人でWBCを観戦してきました.

f:id:kitazenururito:20170316232700j:plain

チケットをとる段階では相手は決まってなかったのですが,キューバと決まった段階で,苦しみながらも勝てそうな相手だな,とは思いました.笑

イコール緊張感があって面白く,かつ勝って満足,という試合展開が望めるということです.

このことはこの記事で論じています.

 

kitazenururito.hateblo.jp

 

期待できますね!

現に,試合はそういう展開になりました.

 

試合の展開

ざっくりまとめると,こうです.

先制→逆転される→追いつく→突き放される→追いつく→突き放される→追いつく→勝ち越し(8回裏)→逆転勝利

激アツです.

前々日のオランダ戦もWBC史に残る名試合でしたが,それに迫るくらいとってもいい試合でした.

 

kitazenururito.hateblo.jp

 

こんな試合を生観戦できて幸せです.

 

初めての外野席

席は外野席の3塁側で,バックスクリーンの近くでした.

席からの風景

f:id:kitazenururito:20170316232802j:plain

ぼくは巨人ファンで,東京ドームには何回か行ったことがあるのですが,外野席は初めてでした.

また,先発・菅野と日本代表の正捕手(?)・小林の巨人バッテリーが日本代表で見れたので,大満足です.

センターよりの左中間から,ショートの背中越しに,ピッチャーとバッターが見える,って感じです.

ですので,こんな奇跡が起こりました.笑

f:id:kitazenururito:20170316232714j:plain

ピッチャー:菅野(巨人)

キャッチャー:小林(巨人)

ショート:坂本(巨人)

バッター:セペダ(元巨人)

この4人が,真正面で縦に並んでいます!

(ちなみに,この打席は(も)セペダはもちろん凡退しました.)

惑星の整列,みたいな奇跡でした.笑

 

あと,ぼくの2列前の席あたりで,ある女優さんがプライベートで観戦していました.

名前は伏せますが,そこだけ雰囲気が違って,オーラがありました.

その人はもちろん確かに美人さんですが,ぼくはそれまで,テレビとかで見る限りでは佐々木希クラスとまではいかないかな,と思っていました.

でも,目の前にいたのは,今までで見た中で一番の美人さんでした.

なんというか,いいモノ感がすごいです.

上モノ感,上質感,とも言いますかね.

例えば,高級な洋服の生地,高級なクルマの内装,高級な寿司を見たときに感じる,明らかに他とは違うという「いいモノ感」ってありますよね(ないかな?).

そんな感じでした.

芸能人ってすごいな,って思いました.笑

 

生観戦の空気感

まず,ぼくはドームに入る直前の瞬間が大好きです.

外から客席や芝生が見えるので,並んでいるときから今からあそこに入って行ってみんなで応援するんだ,という気持ちが高ぶります.

次に,テレビ観戦では分からないことに気付けるということです.

例えば,相手の選手が守備で近くに来ると,敵にもかかわらず「デスパイネー!!!」とか「サントスー!!!」と声援(?)を送っています.

日本の選手はまじめなので,全力で試合に集中している姿を見せなければならず,あまり応えてはくれませんが,

サントスやデスパイネは結構照れながら「ウス」みたいな感じで会釈してくれます.

これはかなり楽しいです.笑

最後に,なんと言っても一体感ですね.

観客が一体となって応援している感覚が,他ではなかなか味わえません.

ピッチャーがピンチに陥った時の自然発生的な拍手や,点が入った時の周囲の知らない人とのハイタッチなどで,大きな一体感を感じます.

 

感想

めちゃくちゃ楽しかったです!

チョット高かったけど,最高の試合だったし,巨人選手盛りだくさんだし,女優さんも見れたし,大満足でした.

日本開催の日本代表の試合なんかは,球場内のほぼ全員が日本を応援しているので,ものすごい一体感になります.

ぜひ一度行ってみてください.