読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘイサン!

アサラー男による日々の考察や記録を,思うがままに書き綴っていています.

LINEスタンプ作りました

はじめに

これです.

store.line.me

買って使ってくださいお願いします!

 

経緯

最近,小遣い稼ぎにいろいろ手を出してみているわけです.

小遣い稼ぎにもいろいろありますが,例えば……

・ブログ(コレです笑.碌にアクセスがないのでまだ広告は貼っていません)

・LINEスタンプ(今回試します)

・投資(そのうちやります)

・転売(そのうちやります)

Youtube(いつかやります(ネタはない))

どれが自分に合っているかも分からないので,とりあえず,広く浅く一通りやってみる感じで.

作って売るだけなら,割と簡単ですよ(売れるかどうかは別問題).

以下,備忘録を兼ねた作り方の手順が続きます.

作り方のマニュアルはググればたくさん出てきますので,ここではざっくりとした流れとぼくの体験談を書こうと思います.

 

イデア出し

まず,アイデアを出しました.

絵を描くセンスも根気もありませんので,アイデア勝負です.

繰り返しですが,センスも根気もない(最悪です)ので,「きもかわいい」とか「ダサいけどクセになる」とかで攻めるしかないです.

そうして思いついたのが,「ダサいデザイン」です.

例えば,MicrosoftAppleのプレゼンの比較です.

 

f:id:kitazenururito:20170407221004j:plain

Microsoft

 

f:id:kitazenururito:20170407221019j:plain

Apple

 

Microsoft,ダサいです.笑

一方のApple,このように,最近はシンプルなデザインが流行っています.

なので,あえて流行りの真逆に突っ走ってみよう,と考えました.

Microsoft寄りのデザインということです.

そこで,コンセプトは「ダサいおじさんが作ったパワーポイント資料みたいなスタンプ」としました.

 

作成手順

  1. 試し描き

まず,試しに何個か絵を描きました.

コンセプトがコンセプトなので,ぼくはパワーポイントを使ってお絵描きをしました.

まず普段,パワーポイントはプレゼン資料作成用途よりも,圧倒的にお絵描き(図表づくりを含む)での出番が多いです.笑

f:id:kitazenururito:20170407221206p:plain

こんな感じです.

ざっくりイメージができたら,次です.

 

  1. 中身の決定

次に,各スタンプが持つメッセージを決めました.

ぼくは,挨拶系,相槌系,遊び系,特徴系,返事系の5つに分け,それぞれ8個ずつくらい考えました.

それぞれ,以下のような内容です.

挨拶系:こんにちは,ありがとう,など

相槌系:はい,なるほど,など

遊び系:やばい,どや,など

特徴系:ださいね,君センスないよ,など

返事系:がんばります,無理です,など

ちなみにぼくは,スタンプの特性上,この時点で各スタンプの色や形,フォントも均等になるように割り付けました.

ただ,普通はここまでする必要はないと思います.

そんなこと誰も気づいてくれませんので.

 

  1. スタンプの作成

いよいよ実際にスタンプを作りました.

ここで覚えておいてほしいのが,Facebook創設者,マーク・ザッカーバーグ氏の言葉.

“Done is better than perfect.”

完璧を目指すよりまず終わらせろ,という意味です.

細かいことは考えず,まず40個全部を作っちゃいましょう.

その方が,いろいろ早いですよ.

人生のその他の場面でも大概そうです.

ぼくも,パワポを使ってチャチャっと作っちゃいました(無駄に色,形,フォントの選定に時間を使ってしまいましたが).

 

  1. フォーマット合わせ

パワポで図を作ったら,各々の図について「右クリック」→「図として保存」で一つずつ保存します.

ただし,実際に提出(アップロード)する際,画像のサイズが指定されています.

ですので,ぼくは適当なフリーソフトを使ってリサイズしました.

ただ,小さい図を拡大するのは解像度が下がってよくないので,予め試し描きの段階で目標の寸法よりも少し大きめに作っておき,後で縮小するのがいいかな,と思います.

完成したら,提出して審査に回します!

 

審査

審査は数週間かかりました.

一度リジェクト(ダメです,ということ)されましたが,販売地域を直せ,という要求で,スタンプ自体は問題ないようでした.

よかったです.

 

公開

晴れて審査に通過したので,後は公開するだけです.

宣伝の仕方も,ググったら出てくるので,適当にやってみてくださいな.

そして今日の夕方,ついにぼくの初スタンプを公開しました!

お願いですから買って使ってください.

これです.

store.line.me

今の時点では,ぼくが一つ買ったのみです.笑

もしそこそこ売れたら,着せ替えも作ってみようかなあ.

以上です.