読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘイサン!

アサラー男による日々の考察や記録を,思うがままに書き綴っていています.

ランボルギーニ博物館(Museo Lamborghini)訪問記(その2 本編)

ランボルギーニ博物館

中には,歴代のランボルギーニが展示されています!

f:id:kitazenururito:20170326111838j:plain

いっぱいありすぎるので,最近のやつからコンセプトカーを中心に何台か……

 

まず,レヴェントン

f:id:kitazenururito:20170326111837j:plain

一世代前のフラッグシップである,ムルシエラゴ派生の限定車ですね.

1億6000万円します.

戦闘機(F-22というアメリカの世界最強の戦闘機.日本には売ってくれません)に影響を受けたデザインみたいで,確かにステルスっぽいカクカクや塗装,エアインテークですね.

めちゃめちゃかっこいいです.

てかこれ,10年前の車ですよ?笑

信じられますか?笑

 

次は,エストーケ!

f:id:kitazenururito:20170326111841j:plain

4ドアです.

製品化はされませんでした.

ま,顔が微妙ですしね.笑

 

次は,ミウラ・コンセプト!

f:id:kitazenururito:20170326111849j:plain

50年前のミウラという車の40周年記念(つまり10年前)に発表されたコンセプトカーです.

これも製品化はされませんでした.

ま,声がでかいマニアには称賛されてますが,マニアくらいしか買わないでしょう.

 

次は,エゴイスタ!

f:id:kitazenururito:20170326111847j:plain

エゴイストと意味は同じです.

なんと一人乗りです.

カックカクです.

なんかもう,いろいろ意味わかんないです.

なんですか,これは.笑

これも製品化されてません.

そういえば,これだけなぜかロープで囲われてますね.

 

最後に,セスト・エレメント!

f:id:kitazenururito:20170326111852j:plain

地球上に存在する中でぼくが一番好きな車です.

見てください,このエッロいお尻の穴々!笑

f:id:kitazenururito:20170326111858j:plain

ちなみに,2億3000万円します.

素朴で宝石みたいな形のヘッドライトですが,中のライトの配置はラグジュアリーかつキリッとしていて,最高にかっこいいです.

ちなみに,これは6年前の車です.

ランボルギーニのデザインはどうなってるんでしょうか.笑

最高かよ.

 

ちなみにですが,なんとストリートビューで博物館の中を見れます.笑

他にも何十台かあるので,よければぜひ見てみてください.

 

帰り道

名残惜しいですが,帰ります.

隣のディーラー兼グッズショップも寄りましたが,車はもちろんグッズさえ碌に買えないので,スルーです.

ちょっと周りを散歩してみたのですが,めちゃくちゃオシャレできれいです.

f:id:kitazenururito:20170326111907j:plain

この↓記事で,ヨーロッパの小道みたい,と表現した道があるのですが,これはここと雰囲気が似ていることから,そう記述しました.

  

kitazenururito.hateblo.jp

 

ヨーロッパの田舎はいいですね.

ストリートビューでは味わえない空気感があるので,時間があればぜひ行ってみてください.

逆にですが,都会はビミョーですね.笑

汚いし,治安悪めだし.

 

では,逆方向のバスに乗って,帰ります.

しかし,ここからが波乱でした.

続きます.

 

 

このシリーズの他の記事

 

kitazenururito.hateblo.jp

 

kitazenururito.hateblo.jp