読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘイサン!

アサラー男による日々の考察や記録を,思うがままに書き綴っていています.

国道一号線制覇の旅(0日目 準備)

はじめに

(この記事は昔書いたブログを少し書き換えたものです.なので,時期は合ってないです)

国道一号線を自転車で制覇したのをきっかけに,記録としてブログに残しておこうと思います.

この旅を始める前にいろいろググってみました. 

東京-大阪間を自転車で走ったというブログは多々ありました.

キャノンボールとか有名だし.

しかし!国道1号にこだわった情報というものは見当たりません.

そのためいろいろな情報を統合してルートを考える必要があって,少し面倒でした.

今後国一を自転車で走ろうと計画中の同志たちのため,記録に残しておこうと思います.

今回は準備編です.

 

コンセプト

この旅は国一制覇を目的としています.

つまり観光は控えめです.

それを踏まえて,準備をする上で意識したことは次の二点です.

  1. 早く
  2. 軽く

1について.

まあ早い話がルートを事前に決めておいて途中で調べる時間を節約するということです.

国道一号線は自転車の通行禁止区間が多いということで,迂回ルートをその都度調べていてはかなりのタイムロスになるのではないかと思います.

後,国一に拘りたい(しかも迂回しても旧東海道は外れたくない)というのも理由です.

2について. 

少しでも体の負担を和らげたいので,荷物を厳選しました.

以下,実際に持って行った荷物を紹介するので,見ていきましょー.

 

自転車

まずは自転車!

f:id:kitazenururito:20170227233412p:plain

(なんか英語ついてますが,昔のブログでは英語と併記していて,その画像を流用しているからです.気にしないでください)

フロントライトとリアライトは安全のため,道交法に対応するため必須です.

ボトルケージも喉が渇いたタイミングでサッとドリンクを飲めるため必須です.

これはペットボトル専用のやつで,出発時は不動のスタメン烏龍茶が装填されていました.

サイコンも時間,速さを知ったり,走行距離を見て自己満足に浸るために必須です.

必須しか言ってない.笑

でも,軽量化のためにはそうなりますよ.

 

服装

次は服です.

これは猥褻物陳列罪に対応するため必須です.

筆者はパッド入りのスパッツを穿いて,後は速乾性のTシャツ,短パンという装備(※この旅は9月に行われました).

ガチ勢っぽさが恥ずかしかったから,スパッツのみやサイクルジャージは避けました…

あと靴下は適当に履いて,靴はランシュー.

自転車の写真見たら分かるけど,ビンディングではないです.

理由は持ってないから.笑

なお,服は一着しかもっていきません.

服はホテルで毎晩洗濯して,ホテルでは館内着を着れば,回りますよね.

 

アクセサリ

次はアクセサリ,自転車修理用品などです.

f:id:kitazenururito:20170227233450p:plain

ヘルメットはケガ,死のリスクを大幅に下げるため必須です.

サングラスは目の保護のため必須です. 

筆者は目が割と細めだから大丈夫だったけど,くっきり二重の人たちは夜用に色なしのレンズがあってもいいかも?

それかレンズが付け替えられるやつが省スペースのためにはベストだと思います.

手袋は手の疲労軽減のため必須です.

手の平にパッドが入ってるやつ.

以上が身に着ける関係で,なおも上の写真の解説が続きます.

輪行袋は帰りも自走するはめになるので必須です.

鍵は愛車が消えてなくなって途方に暮れないために必須です.

携帯ポンプはパンク修理のため,空気圧を保って自転車のスピードを上げるために準必須.

省スペース的にはCO2ボンベのいいと思うけど,今回は携帯ポンプで.

理由は持ってないから!

パンク修理用のパッチはパンクしたとき用に準必須です.

替えのチューブを持っていくのが最速だし,それをおすすめします.

ただし筆者はパンクしないという謎の自信と省スペースのため,イージーパッチを採用しました.

マルチツールは修理や調整のため必須です.

筆者のコレはタイヤレバー2本も内蔵してるくせにコンパクトなやつ.

普通の人は別途タイヤレバー(2~3本)が必要.

ウエスはどっちでもいいけど,筆者は整備時の手の汚れ防止や輪行時の自転車の保護のため,持って行きました.

軽くて小さいし.

その他

最後に個人的なもの.

f:id:kitazenururito:20170227233458p:plain

日焼け止めは夏なら必須です.

日差しが和らぐのと,日焼けの痛みは割と走行中ずっとストレスになるのであるといいです.

ハンドクリームは人によりますが,走行中は汗かいてるし肌が乾燥するということはないので,正直いらなかったかも.

でも股ずれしたときに摩擦軽減のため股間に塗りたくったため(正しい処置かは不明),あってよかったです.

ティッシュは自転車に乗るとやたら鼻水が出る病気に最近かかってしまったから個人的には必須です.

ウェットティッシュもあると手を洗えたりするからいいかもです.

コンタクトレンズは筆者は必須です.

しかしガムはいらなかった.

運転に集中できるかなと思ったけど,ガム食ってる最中に飲み物飲むと味消えて固くなるし,疲れてハァハァしてるときに口の中に異物があると邪魔だろうし,食べませんでした.

写真のように出発前は未開封の状態だけど,見事に帰ってきたときも未開封のままでした.

これら以外では,財布,スマホ&充電器,家のカギを持って行ってます.

以上のものを身に着けたりショルダーバッグに詰め込んだりして,いざ出発ですよ!

準備編は以上です.

それでは.

 

このシリーズの他の記事はこちら↓

 

kitazenururito.hateblo.jp

kitazenururito.hateblo.jp

kitazenururito.hateblo.jp

kitazenururito.hateblo.jp